straight body

フィギュアスケートに特化したトレーニング(ジャンプ力強化等)なら
ストレートボディにおまかせください(対応地域:東京、名古屋)

contact

ブログ

体の歪み・背中の痛み

短期集中トレーニングが今月から開始しました。

ご予約やお問い合わせを頂き、ありがとうございます!

 

どんな事をやっていますか?と聞かれますが

一人一人違うので、体をみてみないと何をするかは決められませんが

少しだけ紹介します。

今回は前にチラッと書いた背中に痛みを抱えている

小学5年生の女の子の短期集中トレーニングです。

この写真はお母さんがトレーニングの写真を

ブログ用にと撮って下さいました。

ブログに協力的な親御さんが多くて

色んな方に怪我のこと、トレーニングの事がブログでシェアできて助かっています。

顔出しや、名前出しまで了承して下さる方、

顔と名前を出さなければ記事に書いていいですよと

おっしゃってくださる方々。

本当にありがとうございます。

 

 

 

それでは話を戻します。

1ヶ月競技をお休みして、今月から再開したものの

痛みがおさまっていたのは競技をお休みしていたからで

また再開すれば痛みも再発する可能性があります。

姿勢はLAICが強かったので、それが原因で痛みが起こっている可能性があるのと

そのせいで特定の筋肉がかたくなりすぎていたので

筋膜リリースとダイナミックストレッチでかなりほぐしてから

トレーニングに入りました。

人の体は歪んでいますし、歪みが全て悪い訳ではありません。

私は歪みよりも姿勢を気にしています。

 

ちなみに写真の種目はトレーナーの技術が必要になります。

やり方を間違えると骨折などの怪我をする事がありますので

決して真似しないようにして下さい。

まずは怪我を治しながらトレーニングも併用していくとの事なので

今月だけは違うメニューで、トレーニングをするための

トレーニングみたいな感じでやっていきます。

体、動きが変わってきたら、新しい動きなど

どんどん変えていきます。

 

 

見学されていたお母さんからは

「すごくいいトレーニングができて嬉しいです!

知らない事が沢山あり、こんなに奥が深いとは思いませんでした。

ありがとうございます!明日も宜しくお願い致します。」

とメールを頂きました。(メールも了承を得て掲載しています)

 

 

 

痛みには必ず原因があります。

その原因の大元を変えていかなければ

一時的に競技を休んだり、治療でほぐして痛みが軽くなっても

再発する子がほとんどです。

パフォーマンスに関しても同じです。

「他の子は軸がしっかりしているのに、うちの子だけ

軸がブレブレなんです。」と言われる事が多く

その原因が分からないままやみくもにトレーニングしていても

なかなか成果が出ないのは、トレーニングの内容がその子に合っていないからです。

上半身に原因がある子もいれば、下半身いある子もいますし

姿勢の癖、動きの癖、呼吸の癖も一人一人違います。

それは教科書通りにはいくことは少なく

沢山の人をトレーニングし、経験を積み、色んな選手を育てて実績を積み

やっと繋がること、分かる事が沢山あります。

なので、まずは信頼して預けて欲しいです。

この子もお母さんも心から信頼してくれて嬉しいです。

家でやるセルフケアなど沢山課題を出しましたが

親子で頑張ってくれるそうです。

家でやるものに関しては、こちらが必要だと思った時だけ言います。

言われなくて自主的にやりたい子は

限定公開のストレッチ動画を参考にして下さい。

これからこの子の変化が楽しみです!

また報告します^^

Category

Archive

出張運動指導についてのご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください お問い合わせ
Back top contact

Copyright © StraightBody All rights reserved.