straight body

フィギュアスケートに特化したトレーニング(ジャンプ力強化等)なら
ストレートボディにおまかせください(対応地域:東京、名古屋)

contact

ブログ

努力は当たり前にできるようにしよう

ジャンプを跳べるようになるには

練習、トレーニングも大切ですが

家でやる事も必要になってきます。

ご飯は減らさなくていいですが

お菓子、ジュースなどは控えた方がいいです。

コーチから痩せないと跳べないよと言われてるのに

間食が我慢できない子。

家でストレッチしなさいと言われてもやらない子。

本当にジャンプが跳べるようになりたいのか?

その行動を見ていると、とてもそうは思えません。

先生達には見えないところで間食を減らしたり

ストレッチしたりする事が大切です。

目に見えない所も頑張ってる子は

目に見える所でも力を発揮してきます。

本気で上を目指してる子はきちんとやっています。

 

家でストレッチしていない子は怪我のリスクがあがるし

疲労を翌日以降にも持ち越します。

ストレッチは毎日やるように習慣づけないといけません。

家でストレッチができないなら、練習が終わった後に

ストレッチをしてから帰るとか工夫もできます。

 

私に相談すれば、魔法みたいな方法で

すぐに跳べるようになると勘違いしてる子もいるので

お菓子を食べるのを減らして、まず毎日ストレッチしなさいと言うと

そういう答えを求めてるんじゃないけどなぁという

反応が返ってきます。

フィギュアスケートだけではなく

勉強も同じですが

やった分だけ結果がついてきます。

運動神経が良くて、センスがある子でも

努力ができない子は大成しません。

 

全てを手に入れるのは難しいです。

お菓子を好きなだけ食べて

ジュースも沢山飲んで

外食もして、食事を気にせず

家ではテレビを見たりSNSばかりして

スケートとトレーニングには来てるけど

ジャンプが跳べないんです。

そりゃそうでしょ、、、と思ってしまいます。

 

本気で頑張ってる子は

痩せていてもお菓子は食べないように気をつけている。

怪我をしないように毎日時間をかけてストレッチする。

練習もトレーニングも頑張る。

別にすごい事ではありません。

これくらいやって普通です。

 

そこまでして上は目指したくない子は

やらなくていいと思います。

でも、とても難易度が高いジャンプでもないのに

跳べないのは必ず理由があります。

柔軟性があってある程度の筋力がないと跳べないし

体が重くても跳べません。

 

努力と思わずに当たり前にできる子が

伸びて行く子です。

Category

Archive

出張運動指導についてのご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください お問い合わせ
Back top contact

Copyright © StraightBody All rights reserved.