straight body

フィギュアスケートに特化したトレーニング(ジャンプ力強化等)なら
ストレートボディにおまかせください(対応地域:東京、名古屋)

contact フィギュア専門トレーナー養成講座

ブログ

意地悪な子、性格が悪い子

「あの子はすごく意地悪で有名なんです。」「あの子は性格が悪いんですよ。」など、色んな噂を耳にします。
人の噂は尾ひれがつくものですし、実際に見ていない事は信じないようにはしていますが、心配して色々教えて下さる方もいらっしゃるので、それはありがたいのも事実です。
でも、スポーツの世界にいたら勝負事ですし、仲のいいチームメイトでも順位が自分の方が下だったら悔しいし、すぐに笑顔でライバルと話せない気持ちは分かります。私もそうでした。特に私は悔しい気持ちは出してしまっていたし、負けた時にはふん!って相手にしてしまったり、練習をサボってる後輩に怒って八つ当たりしたり、負けず嫌いな性格でしたので、もしかしたら自分の知らない所では「あの子は性格が悪い!」と噂されてたかもしれません。
でも実際のところ「◯◯ちゃんに嫌がらせされます。」っていう子を見ていると、自分からその子に寄っていき、わざと足が当たる場所にいて、足が当たったら◯◯ちゃんに邪魔されたって言う子もいるし、「◯◯ちゃんが意地悪な事いってきます。」と言っていても、私の見えないところで先に◯◯ちゃんに対して怒らせるようなことを言っていたりするので、喧嘩両成敗がほとんどです。
私は色んな噂を聞いても自分の目で実際に見た事だけを信じるようにしています。
特に小中学生は母親が厳しすぎたりすると、ストレスのはけ口で他人に意地悪な事をして心のバランスを取っている子もいます。
私は私に対して普通に接してくる子に対しては、どんなに評判が悪かったとしても良い子として扱いますし、本当に他人に意地悪な事をしていても、それでも1人の大人くらいその子を信じて包み込んであげれるくらいじゃないと、潰れてしまうような気がするんです。もちろん挨拶をしなかったり、返事をしなかったり、私の目の前で嫌がらせみたいな事をしていたら叱ります。
私もそういう子供の立場でしたので、非行に走らずにスポーツに打ち込めていたのは、顧問の先生が信じて接してくれて、キャプテンを任せてくれたりしたからだと思っています。
他の先生には反抗的な態度を取ってた事もありますが、信じてくれていた顧問の先生だけには裏切れないという気持ちがあったので頑張ることができました。
私はトレーニングの技術やノウハウを教えるだけじゃなくて、子供達がイキイキと伸び伸びできるように、なるべく子供の立場の気持ちを理解してあげたいし、困っていたら助けてあげたいし、子供たちの人生に少しでも役に立てる事ができたらいいなと思っています。
本当に根っからの悪人の子供なんていません。
誰にでも長所はあります。いい面も悪い面も両方とも受け入れてあげれる大人になりたいと思っています。

Category

Archive

出張運動指導についてのご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください お問い合わせ
Back top contact

Copyright © StraightBody All rights reserved.