straight body

企業・スポーツ施設・アスリートのための出張トレーニングはストレートボディ 東京都全域、神奈川、千葉、埼玉の一部

contact

ブログ

意識の低い人へのアプローチ

ジュニアアスリートでやる気のない子、意識の低い子に対しては

私はあまり関与しないようにしています。

 

 

しかし、企業の取り組みで本人は参加したくないのだけど

何かの結果が悪かったりして、健康教室のような所へ通わないといけない社員さんには

なんとかして意欲を出して行動してもらいたいなと思っています。

 

約2年くらい常駐して毎日社員さんと面談しながら運動指導をしていましたが

私より年上の男性ばかりだったので

「なんでこんな若い女(当時は若かった・・・)の言う事聞かないといけないんだ。」

というような感じで、最初から聞く姿勢がない人も多くて苦労しました。

今までやってきた仕事は、本人が自ら参加したくて、学びたくてきているので

私の話も聞いてくれましたが、本人の希望ではなく、運動したくないのに

運動指導されるというのは確かに嫌だったんだろうなと思います。

 

だからと言って、私も仕事で来ているので結果を出さないと

給料泥棒になってしまうので、なんとかせねばと色々考えました。

どうしたら私の話を信用してくれるようになるか・・・

 

まずはその人の気持ちになって考えて、気持ちを寄り添う事から始めました。

本当は今すぐにでもこの運動をやらせたい!っていうのがあっても

どうしたら楽しく取り組めて、続けるようにできるのか?

幸いグループではなく個人面談だったので

一人一人に合ったペースで指導する事ができました。

すぐにでも運動しなければいけない人でも

太りすぎていきなり運動したら膝を痛めそうな人には

食べ方を教えて体重を落としてもらったり

それも我慢する方法ではないので、それで体重が落ちるんですか?と

びっくりしつつも喜んでくれて、その後も結果を出そうと運動を頑張ってくれたり

何か簡単な事で良いので【やれば変わるんだ!】というのを

体験してもらうと、やる気が出るようになって来ました。

 

その企業は7年前に2年間毎日お世話になっていたのですが

何年も経った今でも「命の恩人です」って言ってくれてる方がいたり

その時の担当の方や面談に来てくれてた方達と

定例会をずっと続ける間柄になりました。

 

丸一日かけて個人面談をして、何ヶ月もかけて改善していくので

面談が終わっても習慣化して元の習慣に戻りにくいですし

運動するきっかけ作りにはすごく有効なプロジェクトだったと思います。

ストレートボディはホームページに載っていない登録トレーナーを含めても

規模が大きくありません。

ですが、今いるトレーナーは他人の気持ちが分かり、寄り添える人柄です。

いくら知識が豊富でテクニックがあっても

相手を不快にしたり、裏切ったり、信用のない人が指導しても

相手は変わらないと思っています。

自分の事を好きになってもらいたかったら

まず相手を好きになること。

それができない先生ぶっているような人はうちのトレーナーには向かないなと

以前社長が言っていました。

運動を教えに行っているのに、色んな事を教えてもらい、

経験させてもらえる仕事なので、私はこの先、

生活スタイルが変わっても

今のようにバリバリ働けなくなったとしても

ずっと続けていきたい仕事です。

Category

Archive

出張運動指導についてのご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください お問い合わせ
Back top contact

Copyright © StraightBody All rights reserved.