straight body

フィギュアスケートに特化したトレーニング(ジャンプ力強化等)なら
ストレートボディにおまかせください(対応地域:東京、名古屋)

contact フィギュア専門トレーナー養成講座

ブログ

本田技研鈴鹿製作所のトレーナー時代

9年くらい前に本田技研鈴鹿製作所でスポーツトレーナーをしていました。

その時の担当でお世話になった方々と、私のトレーニングに来て下さっていた方々と一緒に飲み会をしています。

私が辞めて9年くらい経つのにずっと声をかけて下さって、年に数回集まっています。

今回は半数しか集まれなかったのですが、あの時はこうだったとかいつも私の武勇伝?!みたいな話で盛り上がり、仕事やプライベートの近況報告も楽しくさせて頂いてます。

ホンダの皆様には働いている時からすごく可愛いがって頂き、私が辞めてからも変わらず気にかけて下さって、いつも元気を頂いてます。

皆さんとお話していると、1人では何もできない、いかに人と協力し合ってチームワークを大切にするかを考えさせられます。

個人プレイより、チームプレイの方が効率よく結果も出しやすいです。

私は本田技研でスポーツトレーナーをしている頃は腰痛、膝痛、首痛、不定愁訴など色んな所にトラブルを抱えている方のトレーニングをしていました。

そして1人に対して6ヶ月以内に改善しなければいけないという期限付きのミッションでしたので、責任重大でした。

最初は私の事をを信用してもらえなくて、ケンカ腰にくる方、アドバイスを全く聞いてくれない方など色んな方がいました。

トレーナーって知識や技術、指導力があったとしても、コミュニケーション能力がないとダメなんだ、、、と毎日悩んだり、落ち込んだりしながら、どうしたらコミュニケーションがうまくとれるのか試行錯誤を繰り返していました。

ホンダの担当者の方が「最初はやる気のなかった社員達が、いのこさんのトレーニングの時間が癒しの時間になっていったよね。

みんな心も体もどんどん変わっていって、トレーニングに来る度に出張のお土産とかお菓子とかまで持ってきてくれるようになって、それでいのこさんがどんどん太っていったよね笑笑」

と言って頂けて、今でもそのお話を聞くと嬉しく思います。

ホンダではパーソナルトレーニングを4,000セッション経験させて頂き、トレーニングのグループレッスンを持たせて頂き、ウォーキングなどのイベントでも指導させて頂いたり沢山の経験をさせて頂きました。

「どうしたらこの人の痛みを取ってあげられるのか?」

怪我について必死に勉強し、トレーナーの先輩や先生にアドバイス頂いたり、整形外科で勉強させて頂いたり、治療院の研修に参加させて頂いたり、あの頃のベースが今のフィギュアスケート専門トレーニングにかなり役立っています。

怪我について勉強するにしてもネットで調べた情報はマユツバ的な情報も多く、宣伝の為に誇大広告していたり、実際医療の現場で教えてもらう事とはかなり差がありました。

本当に良い病院や治療院の選び方などもその時に知りました。

あの時に勉強した事、沢山の方の動きを見させて頂いた事、沢山の経験をさせて頂いた事が今に繋がっています。

経験に勝るものはないですね。

Category

Archive

出張運動指導についてのご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください お問い合わせ
Back top contact

Copyright © StraightBody All rights reserved.