straight body

企業・スポーツ施設・アスリートのための出張トレーニングはストレートボディ 東京都全域、神奈川、千葉、埼玉の一部

contact

ブログ

運動音痴を克服したい


運動音痴を克服したい。

今までにそう思ったことがある方、そして自分の子供にそう思ったことがある方

沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

 

私も小、中学生の頃はよく思っていました。

運動神経は後天的に鍛えれば発達できると言われているのですが

ここ最近は外で遊ぶのも危ないし、ゲームやYouTube、DVDなど

部屋でじっとして過ごすお子さんも多いと思います。

 

私が小学生の時は、近所の男の子や女の子達と

だるまさんが転んだ、けんけんぱ、屋根にボールを投げて名前を呼ばれた人がキャッチする

なんとかレンジャーごっこ、ドロケイ、ブランコから飛び降りてどれだけ飛べるか

登り棒を放課後登る、猿渡うんてい、縄跳びなど遊ぶなどなど外で沢山遊びました。

習い事も剣道、フットベースボール、水泳、卓球を小学生からやっていたし

これだけやってたらすっごく運動神経が良くなっていそうなのですが

「運動神経いいね!」と言われたことはなかったです。

跳び箱やマット運動は苦手でしたし、ダンスも走るのも苦手でした。

運動音痴とは言われなかったけど、みんなの注目を浴びて活躍!というのもなかったです。

私がトレーニングの勉強を始めてから感じたことは、

運動神経を発達させるには色んな神経回路に刺激を与えること

正しく体を動かすことなど、キッズトレーニングのやり方を知ってる大人に出会っていたら

私の人生はもう少しスポーツで活躍できた人生だったかもしれません。

 

オリンピック選手やオリンピックを目指すジュニアアスリートを指導していますが

そんなトップを目指したりしなくていいけど

運動音痴でバカにされるのは嫌だ!というお子さんも大歓迎です。

全国大会の入賞者や常連の子もいれば、運動音痴を克服したい子も来ています。

 

 

運動が苦手すぎて、休み時間に外で遊ぶのも嫌がる子供が

トレーニングに来るようになり、半年くらい経ったら休み時間に自分から

外へ出て遊ぶようになったと学校の先生から連絡が来たと喜ばれてる親御さんの声を聞けて

すごく嬉しくなりました。

今も通い続けてくれて1年以上経ちましたが、新しい年下の後輩の子たちもできて

より頑張っている姿を見ると嬉しくなります^^

 

そして子供よりも親御さんの方が子供達の変化に気づいて

「すごく効果が出てびっくりしています」とわざわざ伝えに来てくれます。

そういう言葉で、また頑張ろうってやる気が出たり活力になっています。

 

私は競技のコーチではないので子供達と毎日関わる訳ではないですが

その子たちの人生にほんの少しでもプラスになれる事に関われたら

トレーナー冥利につきるなぁと思います。

IMG_9020

写真で指導しているのはStraightBodyトレーナーJunkoです。

 

Category

Archive

出張運動指導についてのご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください お問い合わせ
Back top contact

Copyright © StraightBody All rights reserved.