straight body

フィギュアスケートに特化したトレーニング(ジャンプ力強化等)なら
ストレートボディにおまかせください(対応地域:東京、名古屋)

contact フィギュア専門トレーナー養成講座

ブログ

いよいよ来月!フィギュアスケート専門パーソナルトレーナー養成講座

いよいよ来月にフィギュアスケート専門パーソナルトレーナー養成講座が開講します。

ジャンプを跳ぶ為の理論、体の使い方、トレーニング法を正しく理解したトレーナーが増える事を願っています。

フィギュアスケートを専門にしているトレーナーは全国でもかなり少なく、フィギュアスケートを専門にしていながら、トレーニング内容があまりにもお粗末すぎるところの話を生徒から聞くので、その内容にビックリするのと同時に悲しくもなります。

陸トレで1日にジャンプトレーニングをしていい回数は定められていますが、それを知らない人も多く、ひたすらジャンプばかり跳び続けるトレーニングもあるそうです。

ジャンプ力を上げる為には、陸トレでひたすらジャンプばかり跳んでいても上がらないという事を知らなければ、ジャンプを沢山跳んだ分、良くなった気がすると思いますが、変わらないどころか膝、足首を痛めてしまう子が多く、それを機に当会に移ってこられる子も多いです。

トレーニングと言っても、私が学生時代にやらされていた腕立て伏せ、腹筋、背筋などいわゆる筋トレと聞いて思い付くようなものをかなりの回数やらせてる所もあり、時代遅れのトレーニングにもビックリします。

アスリートのトレーニング、スポーツのパフォーマンスアップを目的としているのに、お腹を鍛えたいから腹筋という考えは現在は古いと言われています。

どこと連動しているのかも知らず、一つのの筋肉だけにアプローチしても、アスリートのパフォーマンスは変わりません。

実際競技で使える動きと繋がっていなければ、トレーニングで得られる効果はあまりなく、ただ身体が疲労するだけです。

そういう事を知らないトレーナーがすごく多くて、でもそれ以上に親御さんにはそのような知識がないので、フィギュアスケート専門のトレーニングならいいのかな?と思って通わせているお話を聞くと、もっと正しい知識と技術を持ったトレーナーが増えて、それが普及していけば日本のフィギュアスケーターのレベルがもっと上がるし、怪我も減るのになぁと思っています。

私ひとりで東京、名古屋中のフィギュアスケーターを全員は見れません。

1日にレッスンできる人数も決まっていて、人数に限りがあります。

だから、フィギュアスケート専門パーソナルトレーナー養成講座を沢山の方が受けて下さって、正しい方法でトレーニングを普及してくれる人達が増えて行ったら良いなぁと思っています。

今回は初心者の方や現在トレーナーとして活躍されてる方の両方からご予約を頂いております。

誰でも最初は初心者です。初めての方はすんなりと受け入れやすいですし、現在トレーナーとして活躍されてる方達も確信がないまま教えていたり、そうじゃないけど、独自のトレーニング法が知りたいという方もいらっしゃるので、すでにフィギュアスケート専門でやられてる方、そうでない方にも満足頂ける内容になっていると思います。

これから目指したい!という方はストレートボディの東京クラスで働く事も可能です。(資格取得後に面接があります)

養成講座でお会いできるのを楽しみにしています。

 

Category

Archive

出張運動指導についてのご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください お問い合わせ
Back top contact

Copyright © StraightBody All rights reserved.