straight body

フィギュアスケートに特化したトレーニング(ジャンプ力強化等)なら
ストレートボディにおまかせください(対応地域:東京、名古屋)

contact

ブログ

他とは違うストレートボディの独自のフィギュアスケート専門トレーニング

ブロック大会でストレートボディの存在を知って頂いた方が多いと思います。

ストレートボディのトレーニングは他のトレーニングと比べてどう違うのか?

なぜジャンプが跳べるようになるのか?など書いていきたいと思います。

①三半規管トレーニング

三半規管を鍛える事により、バランス感覚がグッと良くなります。三半規管の鍛え方も一つではなく、あらゆる動きを使って鍛えていきます。着氷している時も、ジャンプしている時のバランスも格段に向上します。始める年齢は早ければ早いほど良いです。ノービスクラスの年齢から始めるのをオススメします。三半規管トレーニングはストレートボディオリジナルです。

 

②コーディネーショントレーニング

子供の運動神経を発達させるにはコーディネーショントレーニングが必要になってきます。日本でもコーディネーショントレーニングはありますが、ストレートボディでは本場ドイツで実際にやっているトレーニング法を取り入れて、3ヶ月毎に種目を変えて、1年を通してありとあらゆる動きを習得し、運動神経を発達させます。これもなるべく小さい頃から取り入れると運動神経が向上します。

※ノービスからトレーニングしている浦松千聖ちゃんは運動神経抜群と周りから言われています。運動神経は生まれ持ったものよりも、後天的にどれだけトレーニングしたかの方が大事です。

フィギュアスケートのトレーニングというと、フィギュアスケートと同じような動きばかりを器具を使用しながらトレーニングする所もあります。短期間でパフォーマンス力を上げる為には、同じスケートの動きを反復するのみの方法ではダメとはいいませんが、かなり時間はかかると思います。

ストレートボディではそういうフィギュアスケートの動きと同じトレーニングはやりません。

実はここも大きなポイントになります。

③ジャンプに大切な連動トレーニング

トレーニングといっても、その部位だけを単独で鍛えるだけではパフォーマンスは発揮できません。逆に筋肉がついて体が重たくなるので、ジャンプが飛びにくくなる子もいます。

ジャンプに必要な体の連動、筋肉だけでなく正しい関節の動かし方を習得し、無駄のない力でジャンプ力を発揮するようにトレーニングします。

ただ跳ぶだけでなく、正しい動かし方を理解した上で反復しないとジャンプ力は上がりません。

うちのパーソナルトレーニングに来た子で1回トレーニングを受けたらジャンプが跳べるようになった!という子が多いのは、他とは全く違うトレーニング法でやっているからだと思います。

もちろんトレーニングは継続しなければ意味がないので、1回だけ受けてジャンプの感覚が良くなっても、また逆戻りしてしまうので、長く続けるつもりのある方、週に1回以上来れる方しか入会できません。

単発、月2回などのコースはございませんので、定期的にきちんと週1回以上通える方のご入会をお待ちしております。

宜しくお願い致します。

※現在、東京クラスは日曜、月曜、火曜日に入れます。宜しくお願い致します。

Category

Archive

出張運動指導についてのご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください お問い合わせ
Back top contact

Copyright © StraightBody All rights reserved.