straight body

フィギュアスケートに特化したトレーニング(ジャンプ力強化等)なら
ストレートボディにおまかせください(対応地域:東京、名古屋)

contact フィギュア専門トレーナー養成講座

ブログ

何をやるか?ではなく誰がやるか?が重要

よく聞かれる質問を今日も聞かれたので改めて文章にしたいと思います。
◆質問
「ストレートボディの他にもパーソナルトレーニングに通っています。でもそのトレーナーはフィギュアスケート専門ではないので、そのトレーナーにどういう種目をやるように伝えればいいですか?」

このご質問は本当に多いです。
これと同じ質問なのでこちらも載せておきます。

◆質問「自宅でトレーニングする時は何のトレーニングをすれば体幹が鍛えられますか?」

◉答え
「ありません」

えー?!なんだそれ?!と非難の嵐がきそうですが、大切なのは【何の種目をやれば良いか?】ではないんです。
これはYouTubeでも話してる内容と重なりますが、トレーニングで効果を出すには【種目の内容ではなくどの指導者に教わるか】で結果が変わります。

フィギュアスケートのコーチもそうではないでしょうか?
オリンピック選手を何人も出している有名なコーチと、今まで全日本選手権に出場した選手を1人も出したことのないコーチの練習内容って何もかも違うのでしょうか?
基本練習やスケーティング、スピン、ジャンプ、、、
これらの練習方法が全く異なり何もかも違うメニューでやるからオリンピック選手が何人も出ている訳ではないと思います。そう思いませんか?

同じような練習内容、練習量であってもトップ選手を沢山出しているコーチと一度も出した事のないコーチとの差は【指導力】の違いだと思います。

なので、自宅でストレートボディと同じトレーニング内容を一人で毎日反復したからといって飛び抜けて体幹が安定する事はありません。

よく考えてみて下さい、有名なコーチがやっている練習内容を全て真似して毎日自分で自主練しても同じ結果が出ると思いますか?

思わないですよね?トレーニングも全く同じです。
ストレートボディはフィギュアスケート専門だからといって、特殊なトレーニング法を行っている訳ではありません。
ですが、どこに注意するか?どうやって意識するか?
その子のジャンプの妨げになっている動きの癖は何か?
まずこれが見抜けない事には話になりません。
そして癖が見抜けたとしてもどうしたら修正できるかを知らなければその子の癖は直らないし、パフォーマンスは変わらないのです。

だから【何をするか?】ではなく【誰が指導するか?】が重要なのです。

それは簡単な事ではありません。
私もフィギュアスケートを専門にトレーニングして何年も経ちますが、それでも分からない事や壁にぶつかる事が今でも多々あります。その度に勉強して、仕事が終わってからも生徒の動画を繰り返し見て何がいけないのか?どうしたら変わるのか考えたり、他の人にアドバイスをもらったり、日々勉強しています。上を目指し続ける限り勉強に終わりなんてないです。

これだけ専門に経験を積んでもなお日々勉強でまだまだと感じながら沢山の研修や勉強をこなしているのに、フィギュアスケートの専門でもなく、フィギュアスケート専門の指導経験もない方に同じ種目だけ伝えても何の意味もありません。
それならしっかりストレッチをしてセルフケアにつとめる方が賢明です。

と、こういう話をすると「いや、でもうちにはそんなにお金が無いんです。」とか「いのこ先生のトレーニングを受けさせたいけど高いから、安いパーソナルの先生に補ってもらうか、自宅で自主練を考えています」と言われます。

ではお聞きします。

◆目的はなんですか?
もし目的が「安く済ませたい」のであればストレートボディではなくレッスン代が安いところで沢山トレーニングを受けるべきです。

◆ジャンプのパフォーマンスを上げたい、ジャンプが跳べるようになりたい
もし目的が「ジャンプが跳べるようになりたい」のであればストレートボディの体幹トレーニングとハーネストレーニングを受けて下さい。

何かを得ようと思ったら時間もお金もかかりますし、努力が必要です。
時間もお金も努力も何もかもかけずに得ようと思うならそれなりの成果になります。
私だってここまで来るのにどれだけのお金と時間をかけて勉強して経験を積んで沢山の失敗をして恥をかいて悔しい思いも沢山して、それでも諦めずに子供達の為にどうしたら良い指導ができるのか悩んだり壁にぶつかったりしながらここまできました。
(ここまできたと言ってもまだまだ道半ば、全然大したことないレベルでさえこれです)
結果を出さなければ生徒は離れていくでしょうし、子供達や親御さんがストレートボディに通ってから目に見える効果を実感して信用して預けて下さっているから今も続いているんです。
だから私にしか分からない事もありますし、私にしかできない事もあります。
ですがストレートボディのスタッフには私の経験や失敗や成功体験など数多くの事をシェアして指導方法も徹底しておりますし、医療スタッフに関しては私ではわからない怪我の治療、リハビリのプロですので、私がスタッフに助けられる事も多々ありますので、スタッフも自信を持って紹介できます。

話を戻します
◆オリンピック選手を沢山出しているコーチが「上手になりたかったら沢山レッスンを受けてください」とおっしゃったとしても「いやぁ、うちはお金がないからそんなにレッスン受ける余裕はないんですよね。
だから自主練で何をやっていれば良いですか?」ってコーチに聞くことができますか?

トレーニングも同じ事です。

トレーニング料に関しては何度もブログに書いていますが、色んなパーソナルトレーニングジムのトレーニング料金を見ても法外な値段は請求しておりませんし、相場の範囲内です。
ダイエット系のジムなどはもっと高額なところも沢山あります。他のパーソナルトレーニング料金も調べて頂ければ分かると思います。

フィギュアスケート専門トレーニングの施設を作り、フィギュアスケート専門のトレーニングをしており、マンツーマンのパーソナルトレーニングで高いと思われる方は他へ行ってください。
価値が分かる方にだけ通っていただければ良いと思っています。

よく聞かれる質問ですが、この質問をされたからといって怒ってる訳ではありません。

安くて専門性もないトレーニングの方が良いならそちらへ行くべきですし、そこよりは高くてもジャンプを改善したければストレートボディに来ていただくべきですし、いいとこ取りはできないということです。

ですので、何をお伝えしたかったかと言いますと、ストレートボディのメリットデメリット両方を知った上で、それでも通いたいと思われる方は来て下さい。

「レッスン料が高いんですよね」と言われても「そうですか、それではあなたは特別に割引しますね!」とはならないです。申し訳ございません。

人の価値観はそれぞれ違います。
1レッスン3,000円でも高いと言ってやめる方もいます。
トレーニングとハーネスで19,800円のレッスン料とさらに新幹線で親子で東京から週2日(合計8往復)通っても価値があるから沢山通いたいとおっしゃって下さる方もいらっしゃいます。

高いか安いかは人それぞれです。

Category

Archive

出張運動指導についてのご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください お問い合わせ
Back top contact

Copyright © StraightBody All rights reserved.