straight body

フィギュアスケートに特化したトレーニング(ジャンプ力強化等)なら
ストレートボディにおまかせください(対応地域:東京、名古屋)

contact フィギュア専門トレーナー養成講座

ブログ

答え合わせ

スケートクラブさんでの合宿のトレーニングを機にストレートボディに通い始めて下さった方は遠方から片道3時間以上かけて通って下さっています。

お父様も一度トレーニングを見てみたいとの事で、見学して頂きました。

どうしてバランスがうまく取れなのか?

どうして肩が上がってしまうのか?

どうしてジャンプの高さが出ないのか?

1つ1つの動きから原因を説明させて頂きました。

お父様が「今まで分からなかった事が謎解きみたいに1つ1つ明確になりました。まずはどこが悪いかを知らないと対応のしようもないですし、原因が分かっただけでも嬉しいです。怪我をすると時間もロスしてしまうし、怪我だけは何とかしたいので、こういうところに原因があったとは、、、納得です。」

お母様も「いのこ先生のところへ来ると、今までのトレーニングなどで頂いたアドバイスとは全く違うのですが、本当に目からウロコで勉強になります。」喜んで下さいました。

お父様から見ると「うちの子がこんなに集中して一生懸命取り組むなんて、、、。スケートもこれだけ集中してくれたら良いのですが笑。でもうちの娘がこれだけ集中してちゃんと話を聞いて取り組むのは納得です。」とありがたいお言葉も頂きました。

私は子供と接する時に体だけを見るのではなく、子供の個性、性格なども見るようにして、この子がどうしたら分かるのか?どうしたら楽しんでトレーニングに取り組めるか?など色々と考えてコミュニケーションを取るようにしています。

思春期、反抗期の時期は親の言うことを聞かなくなります。小学生の頃は言うことを素直に聞いてくれていても中学生になる頃から言う事を聞かなくなり、反抗的になり、喧嘩も増えます。

「親に話さないような事もいのこ先生には話しているのが嬉しいです。」

「スケートはやめてもいいけど、いのこ先生のトレーニングはやめたくないと言ってるので、心を開いています。」

「私の言う事は何も聞かないので、いのこ先生から代弁して下さい。」

など、嬉しいお言葉を頂きます。

子供だけど1人の大人として接する事もありますし、それぞれの個性を認めてあげて、伸び伸びとトレーニングできるように、日々のストレスや学校での事、家庭の事、スケートの事、色々な話を聞いて、時には友達のように、時には姉のように、母のように、、、。

トレーニングは甘えさせませんが、精神的には親に甘えれない子は私に甘えたら良いと思っていますし、思春期をどう過ごすか、どのような大人が支えてくれるかで、子供の人生が変わるような気がするんです。

よくブログに書いてますが、私も親に反抗していた時に理解してくれる先生、顧問、外部のコーチ、友人の親御さん、色んな大人に支えられて大人になりました。

私も子供達にとって、そういう大人でいられたらいいなと思います。

質の高い指導も大切ですが、一人一人としっかり向き合って伸び伸びとスケートに取り組めるように接していきたいと思っています。

Category

Archive

出張運動指導についてのご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください お問い合わせ
Back top contact

Copyright © StraightBody All rights reserved.