straight body

フィギュアスケートに特化したトレーニング(ジャンプ力強化等)なら
ストレートボディにおまかせください(対応地域:東京、名古屋)

contact フィギュア専門トレーナー養成講座

ブログ

1回で見抜きます

ハーネストレーニングのスタジオをオープンしてからお問い合わせ、入会がすごく増えてきました。
ストレートボディの事は以前からご存知であり、SNSやブログをチェックしていて、ハーネスがきっかけで連絡を下さったという方が多いです。
また、ハーネストレーニングが受けれる環境にある方も多く、ハーネストレーニングはすでにやっているけど、トレーニングが気になると来てくださる方が多くて、それにビックリしました。

ほとんどの方はストレートボディが初めてのトレーニングではなく、色んな所へ行かれています。
しかし、ジャンプが跳びづらくなっている原因の見立てが間違っている事が多く‥、見立てが間違っていると改善する方法も的外れですし、効果がないのは当然で、、、
例えば、違う方向に進む列車に乗っても目的地が全く変わってしまいますよね。それとおんなじことが起こっていて勿体無いなと思っています。

View this post on Instagram

股関節が硬くてジャンプが跳び辛くなっている子の身体の動きをみたら、すぐに股関節が原因じゃない事が分かりました。 股関節が硬いからと間違った事を言われたり、股関節のアプローチを他でやってきても効果が感じられなかったのは見立てが合ってなかったからです。 全日本まで日にちがないので、たった一つだけ意識すると劇的に回転が変わる癖が分かったのでそれを伝えました。 早い段階で色々分かって良かったです。これからも頑張りましょう!! #フィギュアスケート #フィギュアスケーター #筋トレ #training #トレーニング #体幹トレーニング #workout #ワークアウト #粉我 #新加坡 #iceskater #japan #figureskating #パーソナルトレーニング #養成講座 #台灣 #減肥 #減肥法 #iceskating #運動 #健身房 #肌肉 #健身 #iceskating #花样滑冰 #花樣滑冰 #สเก็ตลีลา

A post shared by ストレートボディinoko(フィギュアスケートトレー二ング (@inoko_straightbody) on

私は13年の経験と今まで見てきた人数とセッション数はかなり多いので、私の今までの経験の膨大なデータから、トレーニングで体の動きを見せて頂ければジャンプの妨げになっている原因はや怪我をしそうな要素は分かります。

そこからがスタートラインです。原因が分かったからそれで解決!ではなく、それを改善するのにトレーニングが必要です。

そしてトレーニングを継続して体の癖を改善し、ジャンプの土台となる体を作り、練習量が増えても怪我をしない体作りをしていきます。


ただやみくもにトレーニングしても、使える筋肉じゃないと意味がありません。

真実は嘘よりインパクトがないのでなかなか伝わりにくいですが、私のトレーニングの効果を実感して、価値が分かる方だけに通って頂ければ良いと思っています。

ハーネストレーニングのスタジオをオープンしたきっかけで沢山の方が来てくださるようになりましたが「長年悩んでいた原因が1回のトレーニングで分かるなんてビックリしました!」と衝撃を受けて下さる方、喜んで下さる方が多くて嬉しいです。

ハーネストレーニングをやってる子達も、うまく回るコツを教えてもらえないようで、ただ回すだけですと、軸が真っ直ぐにならないし、ジャンプの時の癖が取れないままなので、速い回転には慣れると思いますが、癖をとって軸をまっすぐにして速く回る為のハーネストレーニングとは程遠いなと思います。

こういう事も踏まえて、入会を希望される方のみご連絡下さい。

入会の意思のない方のとりあえず試しにとか、1回だけ見てほしいなどはinokoのレッスンはお受けできません。予めご了承下さい。

 

Category

Archive

出張運動指導についてのご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください お問い合わせ
Back top contact

Copyright © StraightBody All rights reserved.