straight body

フィギュアスケートに特化したトレーニング(ジャンプ力強化等)なら
ストレートボディにおまかせください(対応地域:東京、名古屋)

contact フィギュア専門トレーナー養成講座

ブログ

回転を早くする為のトレーニングとは?

回転を早くするためのトレーニングをやってほしいです!

最近ご要望頂くことが多いです。

ハーネストレーニングを始めたせいか、特にお問い合わせの時からご要望が増えています。

ハーネストレーニングでできること、陸上トレーニングでできる回転を早くする方法は全く違います。

ここを勘違いされているトレーニングの知識のない方、素人の方が本当に多いので、少し詳しく解説したいと思います。

【回転を早くするトレーニングとは何だと思いますか?】

ハーネスのようにグルグル早く回るトレーニングをしたら早くなると思いますか?それなら氷上でスピンを回っていたら早くなりませんか?

ならないですよね?

でもほとんどの方がグルグル回るような魔法のようなトレーニングを期待されていますが、スポーツに近道はありません。回転を早くするにも地道なトレーニングが必要です。

スケートの練習も毎日地道にコツコツと練習するしかないですし、魔法のような指導はないと思います。

回転を早くしたいと希望する方の中には

「体幹はあるので体幹トレーニングは不要です。回転を早くする事だけやって下さい。」

「回転を早くするトレーニングをお願いしたのに、あの程度のトレーニングなら要らないです。」とトレーニングの知識のない方に限って失礼な事を言ってきます。

そして1回とか2回で即効性のある劇的な効果を期待しています。

●まず回転を早くするには正しい姿勢を身につけるところから始めます。

立っているだけで無駄な力が入ってしまい、肩に力が入り上がってしまいます。正しい姿勢じゃないと重心が安定しないので、回転も速くなりません。さらに重心が安定しないと足の怪我、腰の怪我にも繋がります。回転が速くならないどころか、怪我もしやすくなります。

●正しい姿勢を身につけるにはどこをトレーニングすれば良いか?

まずは脊柱の安定性機能が重要になってきます。

脊柱の安定性機能??なにそれ??と思われた方がほとんどかと思います。

●脊柱の安定性機能について

ローカル筋システムとグローバル筋システムを理解する必要があります。

それを理解した上でトレーニングに入るとなぜそれが必要なのかしっくりきますが、そこまで理解されてる方からの文句は出ないとおもいます。

もちろんこれだけ覚えたら良いというほどトレーニングは簡単ではありません。

ここでは難しいので説明はしませんが、興味のある方はフィギュアスケート専門パーソナルトレーニング養成講座の中級講座で詳しくお伝えします。

これらの体幹筋のトレーニングを機能的に行うことが重要になってきます。

それはどんなトレーニングなんでしょう?

グルグル回る?  違います❌

ハーネスのような見栄えのする特別なトレーニング?  違います❌

以前、ブログに書いたパフォーマンスピラミッドがここに関係してきます。

↑太字になっているパフォーマンスピラミッドの所をクリックするとリンクに飛べます。

まずは機能的な動きができていないのに、筋トレと呼ばれる力、スピード、パワーをつけようとしたところで怪我のリスクが上がるだけです。

まずは機能的な動きができるようにトレーニングします。

素人から見たらどのトレーニングがそれに当てはまるかなんて分からないですし、機能的な動きができてるかどうか見分ける事は不可能です。

なのでトレーニングを知らない方からみたか「なんだこのトレーニングは?!」って思う種目があったとしても、その子に必要なトレーニングを行います。

まず機能的な動きと聞いて、その意味すら理解できない方が「体幹トレーニングは必要ない」とか「あの程度のトレーニングなら不要」などと言います。

私はトレーニングの内容に関して要望をおっしゃってこられる方はお断りしております。

お問い合わせの時点でお断りする時もありますし、トレーニングに通っている方でもこれは必要でこれは不要などとおっしゃる方もその時点で今後見るつもりはありません。

きちんとプロに信頼してお任せして下さる親御さんのお子さんしか見たくありません。

これは最初にはっきりとお伝えしておきます。

スポーツに近道はない。無駄なトレーニングなんてしません。

親御さんからしたら無駄に見えると思ってもそれがとても大切な動き、トレーニングなのに、そこを省いて筋トレばかりしたり、ハーネスだけをグルグル回っていても、肝心の要となるところから変えていかないとグルグル回ることが無意味になってしまうのです。

結局そっちの方が無駄になります。

「こんな普通のトレーニングなんですね」って言われた事があるんですよってとある親御さんに話した時に「え?でもトレーニングの角度とか動きとか的確に見れるかどうかでトレーニングの効果が変わるから、内容よりも動きを見れる人がとても大切なのに、、、でもここのトレーニングは普通ではないと思いますけど、何をもって普通って言ってるんですかね?宙返りとかしたかったのかな?」なんて話したりもします。

そうやってストレートボディの価値が分かって来てくださる方だけでいいんです。万人受け、大衆ウケなど求めていません。

だからトレーニングは地味ですし、コツコツやるしかないです。特別な秘儀?魔法?期待されても困ります。

その価値が分からない方には来て頂かなくても結構です。

私も個人的に見れる人数は1日に限られているので、信頼して来てくれる子、本当に強くなりたい頑張り屋さんの子、地道な努力を引退するまでやり続けれる子じゃないと見たくありません。

なのでご自身の思い通りのトレーニングをしてもらえないから文句を言うような方はお断りです。

コーチにも同じ事が言えるのでしょうか?「先生、そのレッスンは無意味なのでやらなくて良いです」と言えますか?失礼にあたりますよね?それは私に対しても失礼です。

プロに口出しするなら、ご自分でやったら良いと思います。どれだけ効果が出ないか、どれだけ大変な事かは、見てるだけで口出しするのとは訳が違います。

料金の事、トレーニングの内容、こちらで決めている事に関して不満がある方は来なくて良いです。

もう一度言います。

価値を分かっている方で、信じて預けて下さる方だけ来て下さい。妥協は一切致しません。

私は厳しいです。その代わり結果は出します。

Category

Archive

出張運動指導についてのご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください お問い合わせ
Back top contact

Copyright © StraightBody All rights reserved.