straight body

フィギュアスケートに特化したトレーニング(ジャンプ力強化等)なら
ストレートボディにおまかせください(対応地域:東京、名古屋)

contact

ブログ

ジャンプの成功率を上げる三半規管トレーニング

三半規管のトレーニングは巨匠からヒントをいただき、そこから自分で三半規管に関するトレーニングを勉強したり、詳しい人に相談したり、いろいろ試行錯誤を重ねてオリジナルのトレーニング法をつくりました。

三半規管のトレーニングを取り入れてから、子供達のバランス感覚が良くなりました。ジャンプも跳びやすくなります。

まだまだたくさんのトレーニング法があるので、いろんな方法で三半規管をトレーニングして、バランスを強化したいと思っています。

トレーニングもストレッチもスケートの練習と同じですが、ずっとやり続けないと意味がありません。

例えばトリプルアクセルが一回跳べたからといって、その後もやり続けないと跳び続ける事は難しいのと同じで、体はスケートもトレーニングもストレッチも全てやり続けないと逆戻りしてしまいます。

私もストレッチを毎日してた頃はめちゃくちゃ身体が柔らかかったのですが、やめたら硬くなりました。トレーニングも同じです。やめたらできていた動きができなくなります。

諸説ありますが、何もしないと2週間くらいから3ヶ月の間に元に戻ってしまうそうです。

そこからまたできる状態に戻すまでに3ヶ月かかるという説があります。

三半規管のトレーニングも効率よく効果的にやるやり方がありますが、ずっと同じ方法では体が慣れてしまうので、うちでは3ヶ月ごとにメニューを変えるようにしています。

今のトレーニングがすごく良い!と思っても、特に子供は色んな動きバリエーションをこなさないといけません。

うちに小学生の頃から通ってくれてる子でもう6〜7年経つ子は抜群の運動神経になっています。

運動神経というのは元々の才能よりも、どれだけ沢山の動きやトレーニングをやってきたかで差が開きます。

休まずに継続すれば、こんなにすごくなるんだなとビックリするほどです。

そして三半規管のトレーニングも取り入れ始めたので、バランスも良くなります。バランス感覚が良くなるとジャンプの着地の成功率も上がるので、三半規管のトレーニングはこれからもっと色んな方法で鍛えていきたいと思います。

だから三半規管のトレーニングもやり続けないと今とても良いバランス感覚であっても、やめたらその感覚は失います。

でもずっと継続していけば、誰にも負けないくらいの感覚が手に入るので、やり続けた先にどんな自分が待っているのか楽しみにしていて下さい。

私も日々勉強して、より効率の良いもの、効果的なものを取り入れるようにしています。

他にはないうちのオリジナルの三半規管のトレーニングはフィギュアスケート専門トレーニングで受ける事ができます。

 

Category

Archive

出張運動指導についてのご質問・ご相談など
お気軽にお問い合わせください お問い合わせ
Back top contact

Copyright © StraightBody All rights reserved.